ICT運営システム

企業主導型保育園に特化した支援システム

業主導型保育園専用システム『famcloud』が
安定した保育経営をサポート

待機児童問題の解消や、多様な保育サービスで近年注目される起動主導型保育事業ですが助成金申請のための情報処理や資料作成に大変な手間と時間が必要でした。さらに書類作成の基となる記録業務は保育士の負担でもあります。

そこで企業と保育園、どちらにも負担となっている書類作成業務を軽減させるため、全国の保育園をサポート、運営している当社が開発したのが<企業主導型保育園専用>監査対応・保育業務支援システムfamcloudです。
famcloudは保育士がタッチ操作するだけの一元入力で漏れや不備のない書類を短時間で作成し、監査対応コストを削減できます。

famcloud「ファムクラウド」紹介動画

  • 保育園の「現場目線」と企業の「経営目線」で実績あるチームが、現場の声をもとに共同開発しました。
  • 一般社団法人 保育支援協会
  • Design
  • 企業主導型保育園
  • System
  • 日々の保育業務をこれ一つで

    日々の保育業務をこれ一つで

    日々の記録業務をワンタッチで入力できるため、業務の簡素化が図れます。また、文字入力を減らし、デザイン性の高いアイコンで表示することで直感的にご使用いただけます。
    監査書類も各様式に合わせて反映させて一括出力が可能。

  • 無料の保護者用アプリと連携

    無料の保護者用アプリと連携

    famcloudには保護者専用アプリ「fam」をご用意しています。アプリを通じて保育士が日々記録する内容を理たるタイムで確認することができます。また、連絡帳を通して持参物などの情報も共有できます。

famcloudの「fam」はfamilyの略称であり、
「家族同様の人」という意味を表しています。

子どもを中心として、
保育士、保護者が強く結びつき、
笑顔が耐えない理想的な保育環境づくりを「famcloud」がお手伝いします。

WEB SITE

ページの先頭へ戻る